カテゴリ:blog( 17 )

建築設計スタッフ募集しています

DABURA大分オフィスでは、スタッフを募集しています。

・建築が好きな方
・建築設計やデザインに取り組みたい方
・30歳以下の方

DABURA大分オフィスで建築設計に取り組みたい方、考えている方、是非御連絡下さい。

また、パート、アルバイトスタッフも募集しています。

・建築実務経験や建築士資格があるが子育て等で離れていて、少しずつ復帰したり在宅勤務したい方
・定期的に事務所に来て継続的に業務に従事してくれる建築・デザイン系の学生さん

興味の有る方は御連絡ください。

DABURA大分オフィス 光浦高史

mitsuura@dabura.info
[PR]
by dabura_m | 2012-05-17 10:37 | blog

スタッフを募集しています!

DABURAでは現在、新年度からのスタッフを募集しています。(大分事務所)
建築がとても好きな方、何事も熱意のある方、3Dが得意な方など、建築設計に取り組みたい方、是非ご応募下さい。希望されるかたは、まずは下記までメールしてください。

もし、これをみられた方、お知り合いで建築設計志望の方がいらっしゃれば、お伝え頂ければ幸いです。

よろしくおねがい致します。

連絡先
mitsuura@dabura.info
[PR]
by dabura_m | 2012-02-29 17:06 | blog

本年もよろしくお願い致します。

本年も、建築設計を中心に、建築家としての様々な活動を通して皆様のお役に立てれば幸いです。
本年も、よろしくお願い致します。

DABURA/光浦高史
[PR]
by dabura_m | 2012-01-04 20:09 | blog

ツイッターやフェイスブックの使用を一時中止

ツイッターやフェイスブックの使用を一時中止してみることにしました。
理由は、多くの時間をとられすぎてしまうからです。
いつからか、朝の30分や1時間、昼食後にも同様、それらに時間をとられるようになってしまいました。
それよりも、読みたい本がたまっているので、そちらに時間をふりむけねば、と思っております。

電子メディアは、実はあまり得意ではなく、
特にリアルタイムすぎるツイッターやフェイスブックの使用には、
万事スローな私には実は違和感がありました。
それでも時代のことだから、やってみないと分からないとおもい、一応手を染めてみましたが、
やはりアナログすぎる自分には不向きであるようです。

WEBへの個人的な関わりは、ブログに限定しようと思います。
こんな時代だからこそ、すこし実の詰まった仕事をしたいな〜、などと思う節もございます故。
そして、一時中止もまた、個人的な実験であります。
すぐ再開するかもしれません(笑)

ツイッターやフェイスブックで主に連絡を取っていた方、申し訳ないです。
メールか、ブログコメントにて御連絡お願い致します。

e-mail: mitsuura@dabura.info

---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは住宅、クリニック、社屋など様々な建築の設計やリノベーションにとりくんでいます。
建築をお考えの際は、是非お気軽にご相談ください。 e-mail: mitsuura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは建築設計、デザインに携わるスタッフを募集しています。
興味有る方は、お気軽にお問い合わせください。e-mail: mitsuura@dabura.info
-------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by dabura_m | 2011-05-27 20:28 | blog

別府の壁画が教科書に   あと師匠のこと

大分合同新聞でのニュース

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_130559237577.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

なんと、別府国際観光港第3埠頭ターミナルビル(関西汽船乗り場)2階に描かれている、マイケル・リンさんの壁画(縦4・5メートル、横20メートル)が、教科書に載るという。
こちらですね!

d0195917_10174787.jpg


別府と言う、身近なところで、あたらしいアートの出現に向けて奔走されている、
ベッププロジェクトのみなさんたちのしごととその成果が、教科書に載る!!
なんかうれしくて、わくわくしてしまいました。

これからは、地方の時代だ!!といいたいです。
でもこの「地方」てことばがきにいらない。
どうしたって、中央←→地方という対になる。
わたしたちからすれば、中央こそ地方なのに。
なにかあたらしいことばがないものかしら。


そしてこちらも大分合同新聞でのニュース
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_130535048684.html

私の大分での師匠、青木茂先生が、中国の大連理工大学(大連市)で客員教授を務めることになったという記事。
昔の破天荒というか、あばれんぼうだった青木先生を知っている人は、ふしぎな感じなんだろうなと思います。
ネバーギブアップで夢を勝ち取る、バイタリティーと厳しさのあるひとです。
「まっすぐにとりくむ」姿勢とか「あきらめない気持ち」をおそわったと思います。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは住宅、クリニック、社屋など様々な建築の設計やリノベーションにとりくんでいます。
建築をお考えの際は、是非お気軽にご相談ください。 e-mail: mitsuura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは建築設計、デザインに携わるスタッフを募集しています。
興味有る方は、お気軽にお問い合わせください。e-mail: mitsuura@dabura.info
--------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by dabura_m | 2011-05-17 10:26 | blog

あたまを整理

少々ご紹介が遅くなってしまいましたが、
mogu2(モグモグ)5月号とサーチ6月号の、建てようネットさんの記事で、御紹介頂いています。
是非みてください。見れない方、送っちゃいますので、メールください。

d0195917_12502348.jpg


ご取材いただくと、私の雑駁なはなしを美しい文章と誌面にまとめていただき、
いつも頭が下がります。ありがとうございます。

d0195917_12504126.jpg


建築家として日頃考えていることいいますか、そういうものってなかなか日頃は言葉にはしないので、
取材されたときというのは、あらためてそれをみかえすことができる、刺激的な機会です。
しかも、伝えやすい短い言葉に集約しようと思うと、、コトバってむずかしい。でもよい経験です。



---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは住宅、クリニック、社屋など様々な建築の設計やリノベーションにとりくんでいます。
建築をお考えの際は、是非お気軽にご相談ください。 e-mail: mitsuura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは建築設計、デザインに携わるスタッフを募集しています。
興味有る方は、お気軽にお問い合わせください。e-mail: mitsuura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by dabura_m | 2011-05-14 13:18 | blog

TOS「ほっとはーとOITA」にて、DABURA作品が紹介されました

先日4月16日にTOSにて放映された県政広報番組「ほっとはーとOITA」の特集「地域材がおすすめ!制度を使って木を使おう」にて、DABURA設計のLOW MILEAGE HOUSE(ココロアニマルクリニック+I邸)が紹介されました。また大分県のホームページにて、動画配信されています。お時間ありましたらご覧下さい。
http://www.mejiron.tv/channel/4/video_detail.php?vc=130345925446

d0195917_1573626.jpg


このなかででてくるく制度というのは、「林業再生地域材活用住宅建設促進事業」。なんだか難しいいかつい制度のようですね〜。でも、要は大分県産の木材をつかって家をつくると大分県からお金がもらえてしまうというありがたい制度のようです。地元の材料なんていうと「高いんじゃないの〜」という気がしますが、実は大分の木材は高品質低価格で、東北地方まで出荷されています。私もオススメです。乾燥しててもひびがはいらないんですよ、大分材は。平成23年度限定の助成金らしく、あまりネット上などで情報がでていないです。今家をつくることを考えている方は是非活用したら良いと思います。私に聞いていただいても結構です。

d0195917_1584082.jpg

d0195917_159154.jpg


建物を建てる際木材の半分以上が地域材であれば、助成を受けられるそうです。制度の対象は、住居の新築・リフォーム、店舗、事務所、住宅敷地内のガレージや物置など、つまり「なんでもあり」ということのようです。

「地産地消」ということばがあります。地元で産出して地元で使う。建築では、輸送エネルギーやコストを削減できる、地域経済を活性化できるなどいろいろといいことがありますが、私は昔ながらの「地域らしい風景」がどんどん無くなる今の時代で、これからの「あたらしい地域の風景」をつくるのにとても大事なことだと思っています。
なんでもかんでも木がいい、地元産じゃなきゃだめだとは思いませんが、豊富に手に入るモノをどうやってうまく活かそうか考えに考えると、安くておもしろくて、独特のものができるんじゃないかと思っています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは住宅、クリニック、社屋など様々な建築の設計やリノベーションにとりくんでいます。
建築をお考えの際は、是非お気軽にご相談ください。 e-mail: mitsuura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは建築設計、デザインに携わるスタッフを募集しています。
興味有る方は、お気軽にお問い合わせください。e-mail: mitsuura@dabura.info
-------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by dabura_m | 2011-04-27 15:13 | blog

竹田市で疎開受け入れ

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被災された方々に対し、竹田市さんで、公共施設を疎開場所として提供するそうです。

受入れ可能な施設及び人員:7施設(最大約400人)

竹田市野外活動施設
竹田市ドイツ村簡易宿泊施設
竹田市荻総合福祉健康センター生活支援ハウス
竹田市福祉施設はくすい支援ルーム
陽目の里キャンピングパーク
祖母山麓体験交流施設「あ祖母学舎」
竹田市山村交流センター

詳しくは、こちら

宿泊可能な公共施設は、全国にたくさんあるはず。
これから、全国にひろがってゆくといいですね。
[PR]
by dabura_m | 2011-03-17 19:29 | blog

お知らせ

hacoさんのblog「Y's factory」にて、シェアハウスプロローグさんのことが紹介されています。

先日、お披露目パーティーをやった、DABURAが設計/セルフビルド支援する、上野丘のシェアハウスです。

Share-House Prologueでは以下に該当する方を半年~1年家賃100%免除するそうです。
対象者----------------------------------------------
*ご自身・ご家族またはご家族の会社が被災された
方で大分県に進学予定の学生
*現在大分在住でご家族が被災されたため
今後の生計が困難な学生
(当ハウスは女性専用のため男性のご入居は出来かねます)
------------------------------------------------------

是非こちらを、ご覧下さい。
シェアハウスプロローグ
hacoさんのblog「Y's factory」

現在工事はラストスパート。
オーナーさん、Oさん、施工がんばってください!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは、住宅、クリニック、社屋など様々な建築やリノベーションにとりくんでいます。
建築をお考えの方は、是非お気軽にご相談ください。 e-mail: mitsuura@dabura.info
---------------------------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------------------------
DABURAでは、建築設計、デザインに携わるスタッフを募集しています。
興味有る方は、お気軽にお問い合わせください。e-mail: mitsuura@dabura.info
------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by dabura_m | 2011-03-16 18:10 | blog

プレゼントありがとう

先日結婚式に来てくれた、東京の友人からプレゼントがとどきました。

d0195917_22553733.jpg


ありがとう。こっちがお礼しないと、なのに。
東京・荻窪の「CABIN IN THE ROOM」にて家具デザインをしている、小早川さんより。
http://www.cabin-intheroom.com/

素敵な絵もいっしょに。

d0195917_225936.jpg


ありがとう!桜子画伯。

d0195917_22593989.jpg

photo: shu(de-style)
[PR]
by dabura_m | 2011-02-27 23:04 | blog


建築家/DABURA.m代表 の 光浦高史です


by dabura_m

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

建築家。1977年生まれ。早稲田大学理工学部建築学科を卒業後、2000年~2007年青木茂建築工房に所属。その間、住宅、再生建築、公共建築など様々なプロジェクトのデザイン・設計監理 を担当。青木氏の著作や学術研究にも参加。2009年より、池浦順一郎と「DABURA」を共同で主宰。大分市をベースに九州・山口で設計活動中。
1級建築士。

住宅やクリニックをはじめ、さまざまな建築設計・デザインにとりくんでいます。お気軽にご相談下さい。
mitsuura@dabura.info

<受賞>
2010年豊の国木造建築賞・優秀賞
ART PLAZA U-40建築家展2011にて投票第1位獲得
九州建築家バトル2011にて優勝

<作品2010>
ココロアニマルクリニック+池田邸
黒田歯科クリニック
<以前の担当作品>
湯布院のゲストハウス
「佐伯市蒲江 海の資料館・時間(とき)の船」
S邸

HP : www.dabura.info
twitter
facebook

九州建築家バトル

カテゴリ

全体
kenchiku
machi
art
I-house
ueno share house
cocoro animal clinic
kuroda dental clinic
osake
tabi
blog
BP office
jinsei
ongaku
babashika
未分類

ブログパーツ

フォロー中のブログ

wakako cera...
dedicated.
フリークな日々
DABURA.i

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
30代

画像一覧