建築設計スタッフ募集しています

DABURA大分オフィスでは、スタッフを募集しています。

・建築が好きな方
・建築設計やデザインに取り組みたい方
・30歳以下の方

DABURA大分オフィスで建築設計に取り組みたい方、考えている方、是非御連絡下さい。

また、パート、アルバイトスタッフも募集しています。

・建築実務経験や建築士資格があるが子育て等で離れていて、少しずつ復帰したり在宅勤務したい方
・定期的に事務所に来て継続的に業務に従事してくれる建築・デザイン系の学生さん

興味の有る方は御連絡ください。

DABURA大分オフィス 光浦高史

mitsuura@dabura.info
[PR]
# by dabura_m | 2012-05-17 10:37 | blog

「ベップ・アート・マンス2012」が参加プログラムを募集しているようです

こんなちらしが届きました。

d0195917_2113577.jpg


今年の秋〜冬にかけて開催される、「混浴温泉世界2012」にあわせて開催される、
「ベップ・アート・マンス2012」に参加するプログラムを募集中とのことです。
募集期間は、4/16~5/18だそうです。

d0195917_2114186.jpg


特典がずいぶんとあるようで、

1 総合パンフレットやWEBサイトでのプログラムの告知。
2 お問い合わせ、予約受付け窓口の代行
3 チケット販売の代行(手数料無料)
4 無料およびディスカウント料金で使用できる会場の紹介
5 プログラム実施に関わる相談およびサポート

6 プログラム実施者同士の交流機会の提供
7 「別府現代芸術フェスティバル2012『混浴温泉世界』」の前売り料金でのチケット購入

などがあるようです。

んん〜、DABURAもなんかしてみようかしら?

d0195917_21143645.jpg


ちなみに、こちらで案内や提供会場についてなどがDLできるみたいです。
http://www.beppuartmonth.com/app/page/download
[PR]
# by dabura_m | 2012-04-02 21:11 | art

スマートシティと地域の再生〜大分も名乗りを上げよ!〜

今日たまたま師匠の青木茂さんがめずらしく大分に帰ってきていて、ロールケーキをもってふらっと家に遊びにいくことになり、久しぶりにゆっくり話しました。

こんなふうにいうのもおかしな話ですが、おもしろい師匠についたなぁなんて思ってしまいました。いつも会うたびに進化していて、刺激を受けます。スタッフでいたときよりも年齢や経験を重ねて感じ取れることが増えたということもあるかもしれませんが。

再生という考え方(青木茂さんは「リファイニング」と呼んでいる)をさまざまな方向に展開していて、都市の再生や地域の再生というはなしにまで及びました。最近は中国、モンゴル、韓国、台湾、タイなどアジア諸国を講演でよばれて飛び回っているらしく、旅のおはなしもまたおもしろかった。そんな話を聞くと、いまの自分の立ち位置を相対化して、よりひろいフィールドのなかで感じることができるように思います。

そんなお話のなか、「スマートシティ」という考え方と地域の再生をつなげていく取り組みについてのことが強く印象にのこっていまして、、これは、重要な考え方だと思われます。

大分市のはなしでいえば、シンボルロードのデザインと表裏一体で考えなければならないのが「エリアマネジメント」。もしかしたら地元のひとたちは交通の問題しかとりあげきれていないんじゃないか?車や人のうごきを漠然とマクロにとらえて「どうしたらもうかるか」と考えるだけでは堂々巡りから出られないのではと思います。
もちろん交通の問題は重要なのですが、そこにエネルギーのことやIT関連のアイディアを盛り込んで、さらに「路地の再生」とか個別の建築の再生のヴァリエーションも必要だと思うし、ヒートアイランドを防止する再生手法などが加えられてゆくと、もっと具体的にまちを活き活きとさせる方法がみえてくる気がします。そしてそれが全体としてスマートシティという考え方でつながっていくと、あたらしい「おまち」の姿がみえてくるのでは、、などなど妄想がめぐりました。

ちょっと検索してみると、経産省などが「スマートコミュニティ・アライアンス」というのをはじめていて、福岡県北九州市などをスマートコミュニティ国内実証地域に選定して、実証実験などを予定しているようですね。スマートシティという言葉の内容自体がまだ定まらずひとによっていろいろな使われ方がなされているようでもありますが、とても大切な考え方である気がします。

このさい大分も、この度のまちの大改造に際して、「スマートシティ」として名乗りをあげてはどうでしょう?
[PR]
# by dabura_m | 2012-03-09 23:59 | machi

ありがとうございます!


今日35歳の誕生日をむかえました。
すっかりわすれていたのですが、DABURAメンバーの榎本君と和知君がお祝いをしてくれました。
ありがとう!とても嬉しかったです。
そして、FBなどではたくさんの方からお祝いのことばをいただきました。
みなさま、ありがとうございます。
まだまだ未熟者ではありますが、みなさまにお支えいただいて今日があります。
どうか今後ともよろしくお願い致します。

光浦高史

d0195917_1332144.jpg

[PR]
# by dabura_m | 2012-03-02 13:30 | jinsei

スタッフを募集しています!

DABURAでは現在、新年度からのスタッフを募集しています。(大分事務所)
建築がとても好きな方、何事も熱意のある方、3Dが得意な方など、建築設計に取り組みたい方、是非ご応募下さい。希望されるかたは、まずは下記までメールしてください。

もし、これをみられた方、お知り合いで建築設計志望の方がいらっしゃれば、お伝え頂ければ幸いです。

よろしくおねがい致します。

連絡先
mitsuura@dabura.info
[PR]
# by dabura_m | 2012-02-29 17:06 | blog


建築家/DABURA.m代表 の 光浦高史です


by dabura_m

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

建築家。1977年生まれ。早稲田大学理工学部建築学科を卒業後、2000年~2007年青木茂建築工房に所属。その間、住宅、再生建築、公共建築など様々なプロジェクトのデザイン・設計監理 を担当。青木氏の著作や学術研究にも参加。2009年より、池浦順一郎と「DABURA」を共同で主宰。大分市をベースに九州・山口で設計活動中。
1級建築士。

住宅やクリニックをはじめ、さまざまな建築設計・デザインにとりくんでいます。お気軽にご相談下さい。
mitsuura@dabura.info

<受賞>
2010年豊の国木造建築賞・優秀賞
ART PLAZA U-40建築家展2011にて投票第1位獲得
九州建築家バトル2011にて優勝

<作品2010>
ココロアニマルクリニック+池田邸
黒田歯科クリニック
<以前の担当作品>
湯布院のゲストハウス
「佐伯市蒲江 海の資料館・時間(とき)の船」
S邸

HP : www.dabura.info
twitter
facebook

九州建築家バトル

カテゴリ

全体
kenchiku
machi
art
I-house
ueno share house
cocoro animal clinic
kuroda dental clinic
osake
tabi
blog
BP office
jinsei
ongaku
babashika
未分類

ブログパーツ

フォロー中のブログ

wakako cera...
dedicated.
フリークな日々
DABURA.i

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
30代

画像一覧