九州アートネットワーク車座会議in西米良に参加

九州アートネットワーク車座会議in西米良に参加致します。
今月の29、30に渡って開催されます。
この会議は、九州の現代アートに関わる若手リーダー達がつどって、
九州の現代のアートシーンづくりとそのためのネットワークづくりについて話をする公開会議です。
私も、建築家ではありますが、なぜかこの会議にいれて頂いていて、とても刺激になるのと、九州のいろんなところに行けて楽しいことになっております。

ちなみに今回で4回目。1回目は別府の竹瓦温泉2階、2回目は熊本の河原町、3回目は長崎の波佐見・モンネポルト、4回目は今回で、宮崎県の児湯郡西米良村にある、おがわ作小屋村。なんと、「平成の桃源郷」だそうです。この村にいくには、一本しか道がないそうです。クローズド・サークル、ってやつですよ。どきどき。
今回のホスト役は、NPO法人MIYAZAKI C-DANCE CENTERのみなさん。C-DANCEとはコンテンポラリーダンスのことですね。現代ダンス、前衛ダンスなどともいうでしょうか。それに取り組んでいるNPO法人の方達です。

建築家がなんでアートの会に??って感覚がやはり自分でも少々あるのですが、建築とアートは基本的には陸続きの隣接分野。そして、アートを展開するときにはかならず「空間」が既にあるし、新たにうまれる。アートが発生する前提条件のようなものを扱うという側面があるのかな?だから建築家が入っていてもいいのかなと思っています。

大分からは、どうも6時間くらいかかりそう。どうしよう。
勇気あるかた、一緒に行きませんか?
d0195917_2121113.jpg


d0195917_21211122.jpg


d0195917_21211977.jpg

[PR]
by dabura_m | 2011-10-20 21:23 | art


建築家/DABURA.m代表 の 光浦高史です


by dabura_m

プロフィールを見る
画像一覧

PROFILE

建築家。1977年生まれ。早稲田大学理工学部建築学科を卒業後、2000年~2007年青木茂建築工房に所属。その間、住宅、再生建築、公共建築など様々なプロジェクトのデザイン・設計監理 を担当。青木氏の著作や学術研究にも参加。2009年より、池浦順一郎と「DABURA」を共同で主宰。大分市をベースに九州・山口で設計活動中。
1級建築士。

住宅やクリニックをはじめ、さまざまな建築設計・デザインにとりくんでいます。お気軽にご相談下さい。
mitsuura@dabura.info

<受賞>
2010年豊の国木造建築賞・優秀賞
ART PLAZA U-40建築家展2011にて投票第1位獲得
九州建築家バトル2011にて優勝

<作品2010>
ココロアニマルクリニック+池田邸
黒田歯科クリニック
<以前の担当作品>
湯布院のゲストハウス
「佐伯市蒲江 海の資料館・時間(とき)の船」
S邸

HP : www.dabura.info
twitter
facebook

九州建築家バトル

カテゴリ

全体
kenchiku
machi
art
I-house
ueno share house
cocoro animal clinic
kuroda dental clinic
osake
tabi
blog
BP office
jinsei
ongaku
babashika
未分類

ブログパーツ

フォロー中のブログ

wakako cera...
dedicated.
フリークな日々
DABURA.i

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
30代

画像一覧